スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片桐仁さまとロン・ミュエック展

片桐仁である。
コアな笑いで日本のコメディ・シーンを牽引し続けるラーメンズの片桐仁さまである。
極めて重大な事由により、本日から私は、片桐仁を”さま”づけでお呼びすることとした。
決めちゃったのである。

片桐さまは【TVBros.】誌に連載コラムをお持ちだ。
様々な名所や催しもの、そして企業や店舗などなどに足を運ばれた片桐さまが、
訪問先での体験記や雑感などを毎号面白おかしくしたためていらっしゃる。
今回は、「ロン・ミュエック展」(注※1)見学の為、我々には馴染み深い金沢21世紀美術館を訪問されたとのこと。
さすがは、片桐仁さま。
お笑いのみならず舞台もこなす。深夜ラジオだっておもしろい。
やはり、日々是表現者たるもの、アンテナの感度を高め、アートなどの諸分野からも知識と感動を吸収されていらっしゃるに違いない。
なぞと、読み進めていくと、驚愕の文章発見。

諸兄!
TVBros.8月30日号 102頁上段をとくと御覧あれ!!
そこにはMa.k.に関する記述が!
”かつては「S.F.3.D」と呼ばれていた事”。
”傭兵軍とシュトラール軍による戦いを模型メインで表現した作品である事”、などが書かれている。
片桐さまは”超かっこいい”という賛辞を我らのMa.K.に送ってらっしゃる。
さすがは片桐さま。
冴え渡るお笑い感覚のみならず、プロ並みの模型スキルもお持ちの御仁だ。
今号のコラムから推察するに、どうやらシュトラール通信もお読みになっていらっしゃるらしい。
いやぁ、これからはテレビやラジオでのご活躍を拝見するのみならず、
ライブ等にも足繁く通い、尊いお姿を拝見せねばなるまい・・・と決意を固めていた私の目に、
コラム後半の文章が目に飛び込んでくる・・・

け、けしからん!
Ma.K.に関する最後んところの文章が許せん。看過できん。
レトラ517のコンプレッサーを所有し使いこなす程の御仁としてあるまじき文章である。
まっことけしからん!
ぐらぐらとめらめらと私の中で紅蓮の焔が燃え盛る。
一時でも、氏を”さまづけ”で呼ぼうとしていた自分の愚かしさがうらめしい。
うらめしいのである・・・・・・

なんつって。

これからも私は片桐さんの深夜ラジオを聴いたり、TVBros.での連載を楽しみにしてたりするのです。
こんな珍ブログを御覧になっているわけは無いと思いますが、
今後もお笑いと模型の架け橋として頑張ってください。片桐さん。

え~、
今日は何を書きたかったかといいますと、
コンビニへ行って、いつも買っている雑誌を買って頁をめくったら、Ma.K.の事が書いてあって嬉しかった!っていう、そんな普通のお話。
長文のうえ、内容も薄い文章ですいません。
悪いのは全部わたし。


(注※1)「ロン・ミュエック展」
超絶技術とセンスで巨大な人体彫塑を造型し続けるオーストラリア出身の作家さんの展覧会です。
デッサンは言わずもがな、質感・ディティール表現共に凄まじく、(比較対象物が無いと)写真ではそのスケール感が全く分からない程です。
私も作品を直接見てみたいと切望しております。
以前に同氏の作品集を買おうとしたのですが、洋書のために結構良いお値段。
(今や懐かしき)”買うたやめた音頭”をしばし踊ったあと、結局同じ洋書の88mm砲の資料を買ってしまい、今ではチョット後悔・・・・・・

いや、後悔はしていない。
模型人としての誇りがある。

なんつって。




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

仁といえば…

「岡、エースをねらえ」

定食屋さま

ごめんなさい!
私が、リアクションにも困るようなコメントもしづらい珍妙な文章を書き殴ったっきり、
逃げ去るように真夜中のストリートへと走り出し、
今日の今日までブログをうっちゃっていたばっかりに、
こんなにも苦しいコメントをさせちゃって・・・

みんなアタイが悪いの!
アタイ、これから精一杯ブログを更新するから!

コメント。
本当にありがとうございます。
連日、業者様によるものと思われるいかがわしくもけしからん書込みばかりを見る毎に、涙目になっておりました・・・

んじゃ、またン。


いいえっ! 悪いのはあなたのせいではなくてよ!

わたくしがオモロコメントばかり考えていて結局、何も浮かばずに(゜д゜)状態になってるのがいけなくてよ!

オマケにガレキもちょっと作ったりー。



「組み立て完成させるわよ、よろしくて?ヒロミ!」

はいっ!

定食夫人!!

瞬着も即乾エポキシ接着剤も、
そして軸打ち用の真鋳線の準備も整っています!!
シアノンだって、ウェーブ様の黒い瞬着だって用意しています!
いつだってOKよ。お姉さま!!

って、”トップをねらえ”が混じっちゃった・・・

”エースをねらえ”の世界をいまいち把握してないので、
こんなんになっちゃいましたけど、だいじょうぶでしょうか?
ブログ本文がアレでナニな分、コメント欄こそを充実させねば!と日々考えつつ、
ボサーっとのたり暮らしております為、コメント返しのスマッシュには自ずと力が入ってしまうのです。
っつーか、この珍ブログにおいては、
コメント欄こそがメイン・コンテンツ!脈動する心臓部!!
マイバッハエンジンのごとく、雄雄しく猛々しく、そして力強く突き進むのです!

ですので、コメント感謝です。
刺激と一流のセンス・オブ・ユーモアのサーブを頂きましたので、
多分、一両日中かその次の日くらいに本文も更新する勢いです。

んじゃ、またン。

わ、私も”お蝶夫人”の役をやりたかった・・・
うらやましくってよ!

プロフィール

杉

Author:杉
世界中がMa.K.模型で埋めつくされますように!
International Esperanto,
Ma.K. UP !

戦争はあいかわらず終わってないし/
俺のパソコンは調子が悪い/
路上では聴いたことのないリズムで/
歌い始めてる連中がいるぜ/
あの頃俺たちは若くて愚かだった/
今は若くはなく 愚かなままだ

小山卓治 『天国のドアノブ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。