スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボールシート追記

みなさま。
暑い毎日が続いておりますが、お元気でお過ごしですか?
パテや塗料やキャストなどなどが速乾の季節ですが、モデリングは捗ってらっしゃるでしょうか?
各素材のハンドリングについては、冬から春にかけてとはまた異なるタイミングが要求されたりもしまして、難儀することもありますよね。
室温と湿度を皮膚感覚で的確に読み取り、それを模型に反映させられるような達人になりたいと思っておりますが、
その前に1日10分でも良いので、模型をさわっていたいな・・・と切望しております。


DSC03598.jpg
さて、新製品付属のダンボールシートにつきまして追記をさせて頂きます。
このダンボール展開図には、あえて折線を入れておりません。
これは、(組み立てた後の)箱外観に折線が露出して実感を損ねないよう意図した結果です。
その為、データにはグラデーション処理を施しまして、この境目にて折位置を判別頂く仕様としております。
こうしますと、少々折線位置が把握しずらくなります為、この仕様を採用すべきか随分と悩んだのですが、
当該シートが付属しますのはレジンキャストキットであり、製作頂くのは高度な模型スキルをお持ちの方々ばかりと判断しまして、今回の仕様を採用することと致しました。
上記につき、ご意見やご感想などが御座いましたら、なんなりとお寄せ下さいませ。
よろしくお願い申し上げます。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

正解かと?

35などの段ボールなど折り目線が、うるさい物が有るので、無い方が、リアリティーがでて、正解かと、ボクは思います。

コメントありがとうございます!

京都の森さま

なにぶん暗中模索の手探りでやっておりますので、
そう言っていただけますと、とても励まされます!
ありがとうございます。

大手メーカー様の1/35スケールのものは、
対象となるお客様の層が幅広く、またその販売数も
ブリックワークスなどとは比較にならないくらい多いですから、現在の折り目線を入れる仕様を御選択されているものと推察されます。
お子様やビギナーの方々からベテランの模型達人様までを対象とされている責任上、正しい御選択かと思われます。

一方、お子様やビギナーの方々には見向きもされないブリックワークスですので(シクシク・・・)、次回にシートを付属させられるチャンスがあった際には、また今回同様の折り目線無しグラデ判別方法でチャレンジしたいと考えております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

杉

Author:杉
世界中がMa.K.模型で埋めつくされますように!
International Esperanto,
Ma.K. UP !

戦争はあいかわらず終わってないし/
俺のパソコンは調子が悪い/
路上では聴いたことのないリズムで/
歌い始めてる連中がいるぜ/
あの頃俺たちは若くて愚かだった/
今は若くはなく 愚かなままだ

小山卓治 『天国のドアノブ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。